女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

チチガ(乳輪ワキガ)って?【女性のためのワキガ対策】

女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

 

チチガ(乳輪ワキガ)とは、スソワキガの一部として考えられ乳首のワキガのことを言います。

 

ワキガの原因であるアポクリン腺は、ワキ以外にも

「乳首」

「耳の中」

「デリケートゾーン」

にもあります。

 

乳輪付近にはアポクリン腺が存在し、そのアポクリン腺から出る汗と皮脂腺から分泌された脂肪が混ざり、それが細菌により分解されて独特のニオイを発します。

 

これがチチガ(乳輪ワキガ)です。

 

乳首や乳輪からワキガ臭が発生します。

 

これは、脇のワキガと原因となるアポクリン汗腺が乳首や乳輪にも存在するために起こります。

 

 

脇のワキガと同様に、アポクリン汗腺から出る汗が、エクリン汗腺から出る汗と皮脂腺から分泌される脂肪酸と皮膚の常在菌(雑菌)により分解されると、乳首や乳輪から臭いが発生します。

 

女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

 

脇、乳首・乳輪以外にも耳の中、デリケートゾーンにはアポクリン汗腺があるため臭いが発生する可能性があります。

 

またアポクリン腺の働きは女性ホルモンと深く関わっており、特に女性の場合は妊娠や出産を経験することで、チチガ(乳輪ワキガ)になったり、
元々、チチガ(乳輪ワキガ)の人はニオイが増してしまうということがあります。

 

 

 

チチガ(乳輪ワキガの原因は?【女性のためのワキガ対策】

女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

ワキや乳首・乳輪やデリケートゾーンに起こるワキガは、共通して病気ではなく優性遺伝が原因の可能性が高い体質的なものです。

 

両親がワキガの場合、子どもがワキガとなる確率は75%以上、
どちらかの親がワキガである場合、50%以上の確率で遺伝するといわれています。

 

これは、臭いを引き起こすアポクリン汗腺の数が遺伝するためと考えられます。

 

親がワキガの場合、子供も生まれたときからアポクリン汗腺の数が多い確率が高いです。

 

親がワキガでもないのに自身はそうであるなら、祖父母や親戚にワキガの人がいると考えられます。

 

ただし、ワキガの原因として必ずしも遺伝だけではなく、個人の体質によるものも考えられます。

 

女性のほうが割合が多いチチガ(乳輪ワキガ)ですが、原因として、

 

重度のワキガであること

ホルモンバランスの崩れ

生活習慣

 

と大きく3つあげられます。

 

ホルモンによる原因は、女性ならではです。

 

女性の場合は生理や妊娠、出産をきっかけに、一時的にホルモンバランスが崩れ、乳輪にあるアポクリン腺が活発化し、ニオイを発することがあります。

 

女性ホルモンとアポクリン腺には深い関係があり、思春期や大人になってからワキガになってしまったという事が起こるのです。

 

そのほかワキガと同じような原因で、生活習慣があげられます。

 

お肉やスナック菓子類や揚げ物といった動物性の脂肪を多くとることで、アポクリン腺からの脂質が出てその分汗のニオイも強くなるのです。

 

食生活が欧米化しているということです。

 

あなたはチチガ(乳輪ワキガ)?判別チェック

女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

脇の下のワキガ以上にチチガ(乳輪ワキガ)は自分ではなかなか気付けないものです。

 

「もしかして、私ワキガかな?」と悩んでいても、自分のにおいは自分で判断しづらいものです。

 

ちょっとでも心当たりがある人は、簡単なチェックリストがあるので、チェックしてみて下さい。

 

 

パートナーに臭うと言われたことがある

 

パートナーに乳首・乳輪のニオイを指摘されたことはありませんか?自分の乳輪あたりがが臭いかどうか、本人はなかなか気づきにくいものですが、パートナーが臭いと感じるようでしたら、それはチチガ(乳輪ワキガ)かもしれません。自分でつけていたブラジャーのニオイを嗅いでみて判断してもいいです。

 

下着に黄色いシミがつく

 

チチガ(乳輪ワキガ)の原因であるアポクリン汗腺から出る汗は、やや黄色くにごっています。インナーやブラジャに黄色いシミがついてしまう場合は、チチガ(乳輪ワキガ)である可能性が高いと言えるでしょう。

 

耳垢が湿っている

 

耳の中もアポクリン汗腺が多いところです。アポクリン汗腺が異常に分泌されると、耳の中の垢が湿ります。綿棒でチェックしてみて、お風呂上りでもないのに湿っている場合はチチガ(乳輪ワキガ)になる確率はとても高くなります。

 

 

両親や親族にわきがの人がいる

 

わきがは、遺伝する傾向があります。ニオイの原因であるアポクリン汗腺の数も遺伝するため、生まれた子どももアポクリン汗腺の数が多くなる可能性が高いのです。両親がわきがの場合、子どもがわきがになる確率は75%以上、片親がわきがの場合でも50%以上の確率で遺伝するといわれています。

 

パートナーに苦いと言われたことがある

 

これはチチガの特徴です。チチガの匂いや味には、生のタマネギのような苦みや臭いがあるといわれています。ただ自分ではなかなかそれに気づくことは少なく、パートナーから指摘されてはじめて知るという人が多いそうです。

 

チェックした項目が多いほど、ワキガの可能性が高いです。

 

チチガ(乳輪ワキガ)対策【女性のためのワキガ対策】

女性のためのワキガ対策/チチガ(乳輪ワキガ)

 

やはり1番のチチガ(乳輪ワキガ)対策は、常に清潔に保つことが重要です。

 

1日の汚れた状態をそのままにして眠ってしまうのも、臭いを深刻化させる要因となります。

 

抗菌・殺菌効果のある石鹸やボディーソープで、陰部をきれいに洗い清潔に保ちましょう。

 

チチガ(乳輪ワキガ)はアポクリン汗腺やエクリン汗腺が原因なので

 

酸性の石鹸やボディーソープで洗うようにしてください。

 

乳首・乳輪の洗い方

洗うときは石鹸やボディーソープを沢山泡立て、指の腹で洗います。
優しく洗い、ごしごし洗うのは避けてください。

ごしごし洗うことで炎症を生じさせ、肌を守る常在菌が減少することで臭いの元となる雑菌が増殖しやすくなり臭いが悪化する事もあるので気を付けてください。

 

チチガ(乳輪ワキガ)対策のための食生活

食生活も臭いに関係します。

 

動物性タンパク質を多く食べると、体臭が強くなることが多いです。

 

欧米人にワキガ体質の人が多いのは食事内容が原因となっているとも考えられています。

 

食生活の欧米化により日本人にもワキガ体質の人が増えたと言われています。

 

ワキガ体質の人で肉類や卵、乳製品などの動物性タンパク質をよく摂取する人は注意が必要です。

 

なるべく、魚や野菜をメインとした食生活を意識してください。

 

ニンニクや唐辛子などの香辛料、酒類なども発汗を促進するため臭いの要因になることがあります。

 

これらの食品・飲料の摂取をコントロールすることで臭いを抑制することが期待できます。

 

ワキガ用のデオドラント剤を使う

 

いろいろ自分でチチガ(乳輪ワキガ)対策をしても限界がありますし、時間もかかります。

 

やはり、速攻で臭いを消したい時にはワキガ用のデオドラント剤を使用することがオススメです。

 

ワキガ用のデオドラント剤には、チチガ(乳輪ワキガ)にも効果がある商品も多くあります。

 

ワキのワキガもチチガ(乳輪ワキガ))も、臭いの仕組みは同じですからね。

 

「チチガ(乳輪ワキガ)対策のためにデオドラント剤を買うのは恥ずかしい・・・・・」

 

という場合は、通信販売の商品もあります。

 

これなら誰にも見られず知られずに購入出来るので、安心できますし、人気の高い商品もあります。