女性のためのワキガ対策/ストレスや緊張がワキガ臭を促す

ストレスや緊張がワキガ臭を促す

女性のためのワキガ対策/ストレスや緊張がワキガ臭を促す

私たちの生活にストレスはつきものですが、ストレスが蓄積されていくとホルモンバランスが崩れたり、自律神経に失調をきたすことがよく知られています。

 

誰でもそうですが、緊張すれば汗をかきます。

 

しかし、緊張時の汗やストレスを感じた時の汗は、ワキガ体質の人なら一層ワキガ臭が強くなってしまいます。

 

アポクリン汗腺は性的興奮のほか、極度の緊張やストレスなどでも刺激され、ワキガ臭を分泌してしまいます。

 

精神性発汗がワキガ臭を強くする

緊張をすると汗をかいたり、不安を感じたり精神的なストレスを感じると汗をかいたりすることは誰でも経験しているでしょう。

 

これは、精神性発汗と呼ばれ、交感神経の働きが活発になるために汗をかいてしまう症状です。

 

緊張やストレスで自律神経のバランスが崩れてしまって、汗が出ます。

 

女性のためのワキガ対策/ストレスや緊張がワキガ臭を促す

 

この精神性発汗は、ワキガ体質の人にとっては、ワキガ臭を強くしてしまう原因になります。

 

汗腺にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類ありますが、わきがの原因となる汗はアポクリン腺から分泌される汗です。

 

これに対して、精神性発汗が原因で分泌される汗はエクリン腺から分泌される汗です。

 

「じゃ、精神性発汗の汗は臭わないんじゃない?」

 

と思ってしまいますが、

 

ストレスや緊張で汗をかきやすい人は、エクリン腺からだけでなく、アポクリン腺からも汗が分泌されやすい傾向があるので、緊張やストレスが原因でワキガ臭を促してしまうのです。