りんごでワキガの臭いを抑える

りんごでワキガの臭いを抑える

女性のためのワキガ対策/りんごでワキガの臭いを抑える

昔に比べ今では、ワキガの研究がどんどん進み、ワキガの臭いが発生する仕組みもだんだんと解明されつつあります。

 

最近では、体内の脂質の代謝に関係する『アポタンパク』というタンパク質の生成を抑えれば、ワキガを防ぐことができると報告され、注目を集めました。

 

このアポタンパクを減らす働きをもつのが、 リンゴの繊維質だといわれています。

 

そこで、ワキガを自分で改善したいという人におすすめしたいのが「すりリンゴ湿布」です。

 

「すりリンゴ湿布」のやり方はとても簡単です。

 

すりリンゴ湿布の作り方

 

まずはリンゴ1個分をすりおろします

 

ガーゼなどで@を絞ります

 

絞リカスをハンカチなどの布に包み、ワキに10分ほど挟みます。

ただし、すりおろしたリンゴは傷みやすいので、その都度、必要な分だけ作りましょう。

 

就寝前に行い、洗い流さずに寝ましょう。
朝起きてから洗い流しても、拭いてもOKです。

 

湿布だけでなく、飲むことでもリンゴはワキガ対策に有効です。

 

そこで「リンゴ酢」をとることもおすすめです。

女性のためのワキガ対策/りんごでワキガの臭いを抑える

リンゴと酢は、それぞれ消臭効果をもっています。

 

その相乗効果で、さらなる消臭作用が期待できるのが「リンゴ酢」なのです。

 

リンゴ酢の作り方

広口のビンに1cm角に切ったリンゴと適量の酢を入れます

 

冷暗所で4週間程保存して、酢が茶色くなってきたらでき上がりです。

 

リンゴ酢を水やお湯で割り、1日コップー杯を目安に飲みましょう。

 

このように、「すりリンゴ湿布」と「リンゴ酢」を試せば、ワキガの臭いも軽減できるはずです。

 

作るのに手間と時間がかかりますが、自分で出来る事はイロイロ試してみましょう。

 

また、動物性脂質の多い肉類中心の食事は、アポクリン腺の働きを活発にします。

 

肉類や乳製品などは出来る限り控え、野菜中心の食生活を心がけましょう。

 

女性のためのワキガ対策/りんごでワキガの臭いを抑える

 

食生活の見直しは、ワキガを改善するためにはとても大切です。